MENU

社内の気になる人を萎えさせる言葉3選

社内で気になるあの人。
できれば向こうからも好きになってもらいたいですよね。
でもあなたの何気ない一言が、あの人の気持ちを萎えさせているかも!?
女性が言いがちな「萎えさせるひと言」をまとめました。

 

1.どっちでも良い

 

好きな人に決断を委ねたい。
「好かれたい!」と思うあまり、自己主張しにくい。
そんな気持ちもわかります。
ただこれ、優柔不断と紙一重なんですよね。
煮え切らない態度が苦手なのは男女とも同じ。
男性だって「ハッキリして欲しい」と感じています。
まずは自分の意見をキチンと言うこと。
それが気になる彼に接近する第一歩かもしれません。

 

2.頑張って

 

一番手軽な励ましの言葉「頑張って」。
ただこれを多用すると、プレッシャーになる事も。
第三者の立場から無責任に言っているようにも感じられます。
上から目線で「頑張って」と言うより、相手を応援している言葉が良いでしょう。
「きっと上手く行くよ」や「上手く行くと良いね」などはポジティブな印象。
「気を付けて」「無理しないで」は相手を気にかけている事が伝わります。
もし「頑張る」という言葉を使うなら「頑張っているね」「よく頑張ったね」などが良いかもしれません。

 

3.痩せたい

 

社内に気になる人がいると、一緒にいられる時間が長くて嬉しいですよね。
ただ逆に、ボロが出がちというデメリットもあります。
この「痩せたい」という言葉もそう。
多くの女性が普段からダイエットの事を考えていると思います。
そしてつい口から出てしまう。
深い意味がない場合もあり、女性同士ならあまり気にしない言葉でしょう。
しかし男性は違います。
「痩せたい」という言葉にイラっとくる人も。
ダイエットに関しては出来るだけ「不言実行」で行きたいですね。

 

おわりに

 

つい普段から使ってしまう言葉。
その選択によって、自分の評価が上がったり下がったりしているかも!?
これを機会に少し振り返ってみるのはいかがですか?