MENU

都合のいい相手から本命になる方法

都合のいい女性は大事にされず、すぐに捨てられてしまうというのが一般的ですが、都合のいい相手だったのにいつしかなくてはならない存在になってしまった。
もう彼女なしでは生きていけない程大切な存在になってしまった。
そんな事が実際に起こりうるのです。
都合のいい相手から本命になるきっかけをいくつかご紹介します。

 

辛い時にそばにいてくれる

自分が仕事で失敗した時、仕事が辛くて会社に行きたくない時。
誰にだってそんな時はありますが、男性はあまり人に弱みを見せたくない生き物です。
しかも意を決して相談したとしても、逆に自分の失敗を責められたり、もっと頑張るよう促されたりしたらさらに傷ついてしまいます。
そんな時、いつもそばにいてただ話を聞いてくれたり、『大変だったね、辛かったね』と言って気持ちをわかってくれると、傷ついた心が癒え、そんな慰め癒してくれる存在とずっと一緒に居たいと思うようになります。

 

料理やマッサージがうまい

昔から男性の胃袋をつかむという言い方をしますが、料理が上手だったり、マッサージがうまかったり、要は『この人が待っている家に帰りたい』と思った時に男性は『この人を逃してはいけない』『この人を大事にしたい』と思います。

 

欠点を受け入れてくれる

誰でも苦手な事やコンプレックスはありますが、男性は特にプライドがある為、そういった苦手な部分を隠そうとしたり、なんとか克服しようと必死になります。
そんな時、そばにいる女性がコンプレックスに思っている部分を『好き』と言ってくれたり、そんな部分も受け入れて一緒にいてくれたりすると、男性は『この人しかいない』と思うようになります。

 

おわりに

彼に都合のいい女扱いをされていると感じた時、女性はこのまま都合のいい女を続けていくか、もしくは今すぐきっぱり別れを告げるかの2択を迫られていると勘違いしがちですが、実は本命の女性になる方法もまだあるのです。
諦めずに彼と向き合っていればチャンスが訪れるかもしれませんよ。